5月30日発行


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆☆
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
2017年5月30日発行 No.10(通算350号)
http://syarobe.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平┃成┃2┃9┃年┃度┃し┃ゃ┃ろ┃び┃会┃員┃募┃集┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┌───────────────────────────┐
ヽ(〃^▽^)ノ♪ 平成29年度本試験に向かって突っ走れ!!
└───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛ ┛ ┛ ┛ ┛ I N D E X ┛ ┛ ┛ ┛ ┛

▼⇒ホームページ更新情報
▼⇒一般非常識!対策
▼⇒コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【お知らせ】

平成29年度社労士試験本試験に向けて「しゃろび会員」募集中!

今年度も工夫を凝らして受験生のみなさまをバックアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

会員のみなさんには、毎年、会員の評判が良かった次のサービスを
お届けします。
1. セキュリティのかかったページがすべて閲覧できます
2. 「しゃろび横断整理」をExcelで保存できるようになります
3. しゃろびMail(番外編)を不定期でお届けします
4. 過去の試験を徹底分析!「ここが出る!本試験直前対策」が閲覧できます

過去の本試験(平成17〜28年)では、「ここが出る!本試験直前対策」で
ズバリ大当たりがたくさん出ました。

会員の方からは、「選択はこれで助かりました!」とか、「択一の足切りを
免れました!」といった声もずいぶん頂戴しています。

しゃろびは、平成29年度もズバリ!大当たりを狙います。

この機会に是非お申込みください。(絶対に損はさせません!)

----------
しゃろび会員お申込時にメールアドレスの入力ミス等により、登録のご連絡
ができない場合がでてきております。できるだけ、連絡先電話番号の入力を
お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://www.syarobe.com/omousikomi.htm
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【ホームページ更新情報】

しゃろびホームページ更新のお知らせです。
----------
5月30日 「会員専用非常識」 更新しました。
5月30日 「一般非常識対策」 更新しました。
5月 5日 「第9回 しゃろびMail」 更新しました。
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【一般非常識!対策】

みなさん、こんにちは。一般非常識担当大臣のやぎさんです。

今回からいよいよ白書対策の始まりです。第1回目は、平成28年
版厚生労働白書から「我が国の高齢者を取り巻く状況〜高齢化
の状況〜」の「総人口の推移」についての出題です。

厚生労働白書は本試験において、選択式で出題されることが多く、
みなさんご存知のとおり、1科目あたり5問の出題のうち3点以上
得点しなければなりません。選択式は、択一式と違って一連の
文章問題ですので、1箇所間違ってしまうと総倒れになることが
多く、「流れ」を掴んでおくことが足元をすくわれない一番の対策
となります。

今回の一般非常識対策に続いて会員専用非常識では、さらに続
きをみていきますので、会員の方は必ずチェックしておいてください。

文中の【 】で囲った部分は選択式で問われる可能性があります。
条文全体も択一対策としてもお役立てください。


終戦直後の1945(昭和20)年に【7,215万人】であった我が国の
人口は、その後、ほぼ一貫して【増加】を続け、【1967(昭和42)年】
には1億人を突破し、【2008(平成20)年】には1億2,808万人とピー
クに達した。しかし、その後は【減少】局面に転じ、2015(平成27)
年の総人口は【1億2,711万人】と【2011(平成23)年】から
【5年連続で減少】している。

国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口(平成
24年1月推計)」の出生中位・死亡中位推計によると、我が国の
人口は今後も【減少】し続け、【2048(平成60)年】に は9,913万人
と1億人を割り込み、2060(平成72)年には8,674万人になると推
計されている。

また、2061(平成73)年以降の人口については、参考推計ではあ
るものの、 2100(平成112)年には4,959万人と【5,000万人】を下
回る見込みとなっており、明治時代後半の1900年頃から【100年】
をかけて増えてきた人口が、今後【100年】のうちに再び同じ水準
に戻ることが見込まれている。


ご理解は進みましたでしょうか。今回は、「我が国の高齢者を取り
巻く状況〜高齢化の状況〜」の「総人口の推移」について、厚生
労働白書の重要ポイントを確認しました。会員専用非常識では、
さらに引き続いて確認していきます。

会員の方は是非チェックしておいてください。

会員の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://syarobe.com/public/member/hijyoushiki/index.htm

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【コラム】

みなさん、こんにちは。今回のコラム担当は”たかくん”です。

今回は模擬試験の効用についてお話します。
模擬試験の効用ってホントいっぱいあるんです。ぜひ徹底活用して本番力
磨いてください。

では早速。

<模擬試験徹底活用術>

壱の巻 最低でも2回は受けよ。

できれば3〜4回が望ましいですが費用がかかることなので、ご都合に合わ
せて判断してください。大事なことは学校を変えることです。

というのも、どの学校も本試験を意識した出題をしているはずなので、
出題レベル、傾向とも、その学校が考える本試験に一番近いものを出してく
ると考えられるからです。


二の巻 本試験のリハーサルと心得よ

模試で起きることは本試験で起きてもおかしくありません。例えば、受験会
場が暑い寒い、机がガタガタする、周りがうるさい、受験票を忘れた、遅刻
した、体調が悪くなった、などなど。アクシデントの類に慣れておくって
大事ですよ。

もし本試験で同じようなことが起きたとして、初めて出くわしたのと免疫が
あるのと全然違うって思いませんか?

その意味で、できれば会場模試がいいですね。難しい人は、図書館など周り
に人がいる環境で受けることをお薦めします。


三の巻 時間配分をよく吟味せよ

社労士の受験科目って1労基、2安衛、3労災、4雇用、5徴収、6健保、
7国年、8厚年、9労一、10社一と思われていますが、実は11番目
『科目ごとの合格最低ラインを確保する』12番目『時間配分』です。 

時間配分の失敗は致命的なものになりかねないので、模試でよく慣れて
おいてください。
特に、択一はキツイです。70問を3時間半で解くので。単純に考えて1問
あたり3分、5肢1問なので1肢にかけられる時間はわずか36秒です。

この間に問題文を読み正誤判断しマークシートに記入する。ここまでで36
秒です。見直しの時間を考えればさらに短くなってしまいますね。大半の受
験者は見直しの時間はろくに取れません。


ここで、実際に私がやった時間配分をお伝えします。

【その1】
1問にかける時間の限度を3分とか5分と決めておき答えを絞れなかったら、
どれか選んで次の問題に行く。引き伸ばさない!
なぜならある程度考えて(迷って)答えが出ないのは、この問題を解くの
に必要な知識が不足していることにほかならないから。

「下手の考え休むに似たり!」です。いたずらに時間を費やしても最後は
エンピツ転がして決めた結果と変わらないでしょう。

後半に時間が足りなくなって、あせってできる問題を落としてしまうほうが
はるかにコワイです。


【その2】
どの科目から解いていくか順序も含め、やりやすい時間配分のパターンを
見つけておく。もちろん労基・安衛、労災…のように前から順番に解いて
いくのもOK!
要は自分なりの順番と時間を決めることです。

ご参考までに、私の場合を紹介しておくと、
労基安衛(35分)、労災徴収(30分)、雇用徴収(30分)、健保(25分)、
厚年(30分)、国年(30分)、労一社一(25分)の順序で(  )の時間を
目安にしました。

本試験ではこの通りいかず最後に解いた労一社一にたどり着いたときには
問題を読む時間さえなく、当てずっぽうで解答しタイムアウト終了。

それでも科目ごとの必要ラインは上回っていました。
これも模試の効用ですかね?

みなさんもいろいろ試してみてください!

まもなく梅雨入りです。これからは一日一日が本試験に直結します。
本試験で120%実力を発揮するための体調管理に気をつけて充実した
直前期にして行きましょう。
がんばってください!

しゃろび一同みなさんの得点力アップ応援します!

─────────────(ノ ̄▽ ̄)ノ 以上、コラム でした。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
編集/発行:社労士Beans メルマガインフォメーション

☆社労士ビーンズ
http://syarobe.com

☆しゃろびメルマガのバックナンバー
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆配信先アドレスの変更/配信の解除
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆お問い合わせの際はサイト内の「お問い合わせ」をご利用下さい
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Copyright(C) 2017 社労士Beans. All Rights Reserved.