3月30日発行


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆☆
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
2018年3月30日発行 No.7(通算370号)
http://syarobe.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平┃成┃3┃0┃年┃度┃し┃ゃ┃ろ┃び┃会┃員┃募┃集┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┌───────────────────────────┐
ヽ(〃^▽^)ノ♪ 平成30年度本試験に向かって突っ走れ!!
└───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛ ┛ ┛ ┛ ┛ I N D E X ┛ ┛ ┛ ┛ ┛

▼⇒ホームページ更新情報
▼⇒しゃろび見落としてはいけない重要判例
▼⇒コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【お知らせ】

平成30年度社労士試験本試験に向けて「しゃろび会員」募集中!

今年度も工夫を凝らして受験生のみなさまをバックアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

会員のみなさんには、毎年、会員の評判が良かった次のサービスを
お届けします。
1. セキュリティのかかったページがすべて閲覧できます
2. 「しゃろび横断整理」をExcelで保存できるようになります
3. しゃろびMail(番外編)を不定期でお届けします
4. 過去の試験を徹底分析!「ここが出る!本試験直前対策」が閲覧できます

過去の本試験(平成17〜29年)では、「ここが出る!本試験直前対策」で
ズバリ大当たりがたくさん出ました。

会員の方からは、「選択はこれで助かりました!」とか、
「択一の足切りを免れました!」といった声もずいぶん頂戴しています。

しゃろびは、平成30年度もズバリ!大当たりを狙います。

この機会に是非お申込みください。(絶対に損はさせません!)

----------

しゃろび会員お申込時にメールアドレスの入力ミス等により、登録のご連絡
ができない場合がでてきております。できるだけ、連絡先電話番号の入力を
お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://www.syarobe.com/omousikomi.htm

----------

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【ホームページ更新情報】

しゃろびホームページ更新のお知らせです。
----------
3月28日 「見落としてはいけない重要判例!」更新しました。
3月 9日 「第6回 しゃろびMail」 発行しました。
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆

▼【しゃろび見落としてはいけない重要判例】

こんにちは。しゃろび落としてはいけない重要判例担当のたかくんです。

今年は全国的に桜の開花が早いですね。
先んずれば社労士試験を制す! 早い桜にあやかって、直前対策の
スタートダッシュといきたいところ、がんばりましょう。

このコーナー【しゃろび見落としてはいけない重要判例】では、
本試験の傾向として、判例からの出題が増えてきていることを踏まえ、
過去に出題されたことがある判例や今後出題されそうな判例を選りすぐっ
て取り上げていくことにします。

今回は、賃金の支払に関する重要判例です。
条文と過去の出題例も載せておくので確認してください。

■福島県教祖事件(最高裁第2小法廷判決S44.12.18)

労働基準法24条1項では、賃金は、同項但書の場合を除き、その全額を
直接労働者に支払わなければならない旨定めており、その法意は、労働者
の賃金はその生活を支える重要な財源で日常必要とするものであるから、
これを労働者に確実に受領させ、その生活に不安のないようにすることが
労働政策上から極めて必要であるとするにあると認められ、従って、右規
定は、一般的には、労働者の賃金債権に対しては、使用者は使用者が労働
者に対して有する債権をもって相殺することは許されないとの趣旨をも包
含すると解せられる。

しかし、賃金支払事務においては、一定期間の賃金がその期間の満了前に
支払われることとされている場合には、支払日後、期間満了前に減額事由
が生じたときまたは、減額事由が賃金の支払日に接着して生じたこと等に
よるやむをえない減額不能または計算未了となることがあり、あるいは賃
金計算における過誤、違算等により、賃金の過払が生ずることのあること
は避けがたいところであり、このような場合、これを精算ないし調整する
ため、後に支払わるべき賃金から控除できるとすることは、右のような賃
金支払事務における実情に徴し合理的理由があるといいうるのみならず、
労働者にとっても、このような控除をしても、賃金と関係のない他の債権
を自働債権とする相殺の場合とは趣を異にし、実質的にみれば、本来支払
わるべき賃金は、その全額の支払を受けた結果となるのである。

このような事情と前記24条1項の法意とを併せ考えれば、適正な賃金の
額を支払うための手段たる相殺は、同項但書によって除外される場合にあ
たらなくても、その行使の時期、方法、金額等からみて労働者の経済生活
の安定との関係上不当と認められないものであれば、同項の禁止するとこ
ろではないと解するのが相当である。

この見地からすれば、許さるべき相殺は、過払のあった時期と賃金の清算
調整の実を失わない程度に合理的に接着した時期においてされ、また、あ
らかじめ労働者にそのことが予告されるとか、その額が多額にわたらない
とか、要は労働者の経済生活の安定をおびやかすおそれのない場合でなけ
ればならないものと解せられる。


■条文

(賃金の支払)
第24条 賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければな
らない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合又は厚生
労働省令で定める賃金について確実な支払の方法で厚生労働省令で定める
ものによる場合においては、通貨以外のもので支払い、また、法令に別段
の定めがある場合又は当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合が
あるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないとき
は労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合において
は、賃金の一部を控除して支払うことができる。

2項 賃金は、毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければならな
い。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生
労働省令で定める賃金(第89条において「臨時の賃金等」という。)
については、この限りでない。


■過去の出題例  

<平成12年 労基問4C>
最高裁判所の判例によると、適正な賃金の額を支払うための手段たる相殺
は、労働基準法第24条第1項ただし書によって除外される場合にあたら
なくても、その行使の時期、方法、金額等からみて労働者の経済生活の安
定との関係上不当と認められないものであれば、同項の禁止するところで
はないと解されている。

<解答>


<平成17年 労基問1B>
毎月15日に当月の1日から月末までの賃金を支払うこととなっている場
合において、月の後半に2日間の欠勤があり賃金を控除する必要が生じた
ときは、過払いとなる賃金を翌月分の賃金で清算する程度は賃金それ自体
の計算に関するものであるから、労働基準法第24条の賃金の支払いに関
する規定(賃金全額払の原則)の違反とは認められない。

<解答>


<平成21年 選択式>
賃金の過払が生じたときに、使用者がこれを精算ないし調整するため、
後に支払われるべき賃金から過払分を控除することについて、「適正な賃
金の額を支払うための手段たる相殺は、〔…(略)…〕その行使の時期、
方法、金額等からみて労働者の【 B 】との関係上不当と認められない
ものであれば、同項〔労働基準法第24条第1項〕の禁止するところでは
ないと解するのが相当である」とするのが最高裁判所の判例である。

<解答>
経済生活の安定


HPでは、他の判例も確認していきます。
↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com/hanrei/hanrei-index.htm

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【コラム】

こんにちは、一般非常識担当大臣のやぎさんです。

卒園、卒業のシーズンです。もう春はすぐそこですね。みなさん、勉強
捗ってますか?

もうすぐ花見のシーズンですが、桜は道端の1本で勘弁していただいて、
今は勉強一筋です。

やぎさんが、初めてチャレンジした本試験は平成13年。今から17年前
でした。社会経済情勢はこの17年で大きく変わりましたが、勉強の仕方
や本試験への姿勢は変わらないように思います。

毎年、勉強しているのに、また来年とやぎさんに報告する方々がいるの
ですが、本当に切実に受かりたいと思わないと、間違いなく一生受かる
ことのできない難関試験です。

中途半端に一生懸命やるんならやめておいた方が身のためです。
お金も時間ももったいないし、家族と仕事に申し訳ないですよ。

やると決めたら、切実に受かりたいと思って、本気だしてやりましょう。

─────────────(ノ ̄▽ ̄)ノ 以上、コラムでした。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
編集/発行:社労士Beans メルマガインフォメーション

☆社労士ビーンズ
http://syarobe.com

☆しゃろびメルマガのバックナンバー
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆配信先アドレスの変更/配信の解除
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆お問い合わせの際はサイト内の「お問い合わせ」をご利用下さい
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Copyright(C) 2018 社労士Beans. All Rights Reserved.


← 戻る