5月11日発行


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆☆
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
2018年5月11日発行 No.9(通算372号)
http://syarobe.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平┃成┃3┃0┃年┃度┃し┃ゃ┃ろ┃び┃会┃員┃募┃集┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┌───────────────────────────┐
ヽ(〃^▽^)ノ♪ 平成30年度本試験に向かって突っ走れ!!
└───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛ ┛ ┛ ┛ ┛ I N D E X ┛ ┛ ┛ ┛ ┛

▼⇒ホームページ更新情報
▼⇒しゃろび横断整理
▼⇒コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【お知らせ】

平成30年度社労士試験本試験に向けて「しゃろび会員」募集中!

今年度も工夫を凝らして受験生のみなさまをバックアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

会員のみなさんには、毎年、会員の評判が良かった次のサービスを
お届けします。
1. セキュリティのかかったページがすべて閲覧できます
2. 「しゃろび横断整理」をExcelで保存できるようになります
3. しゃろびMail(番外編)を不定期でお届けします
4. 過去の試験を徹底分析!「ここが出る!本試験直前対策」が閲覧できます

過去の本試験(平成17〜29年)では、「ここが出る!本試験直前対策」で
ズバリ大当たりがたくさん出ました。

会員の方からは、「選択はこれで助かりました!」とか、
「択一の足切りを免れました!」といった声もずいぶん頂戴しています。

しゃろびは、平成30年度もズバリ!大当たりを狙います。

この機会に是非お申込みください。(絶対に損はさせません!)

----------

しゃろび会員お申込時にメールアドレスの入力ミス等により、登録のご連絡
ができない場合がでてきております。できるだけ、連絡先電話番号の入力を
お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://www.syarobe.com/omousikomi.htm

----------

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【ホームページ更新情報】

しゃろびホームページ更新のお知らせです。
----------
5月10日 「しゃろび横断整理」更新しました。
5月 6日 「しゃろび横断整理」更新しました。
4月20日 「第8回 しゃろびMail」 発行しました。
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【しゃろび横断整理】

こんにちは。しゃろび横断整理担当のわ〜さんです。

ゴールデンウィークも終了し、本試験まで残すところ3か月余りと
なりました。
また、予備校では、いよいよ模試がスタートされようとしています。
みなさんご準備はできておりますでしょうか?

今年受験する方で、模試を全く受けないという方は非常に少ないと
思いますが、予備校ごとに出題する問題の傾向や難易度が異なるので、
できれば、複数の予備校の模試を受けるようにしてくださいね。

さて、今回のしゃろび横断整理は、国民年金法における改定率の改定等
の規定を取り上げました。
非常にややこしい規定ですが、この中の、調整機関における改定率改定
の特例(いわゆるマクロ経済スライド)については、本年度の改正箇所
になりますので、十分注意してください。

=======================================
■ 改定率の改定等
 1. 毎年度、名目手取り賃金変動率を基準として改定し、当該年度
  の4月以降の年金給付に適用する
 2. 名目手取り賃金変動率が1を下回り、かつ、物価変動率が名目
  手取り賃金変動率を上回る場合、物価変動率を基準とする
 3. ただし、物価変動率が1を上回る場合は、1を基準とする

■ 調整期間における改定率の改定の特例(マクロ経済スライド)
 1. 算出率を基準とする
 2. 算出率が1を下回るときは、1を基準とする
 3. ただし、名目手取り賃金変動率が1を下回る場合は、次の
  a・b・c に定める率を基準とする
  a. 物価変動率が名目手取り賃金変動率以下となるとき
   → 名目手取り賃金変動率
  b. 物価変動率が名目手取り賃金変動率を上回るとき(c.を除く)
   → 物価変動率
  c. 物価変動率が1を上回るとき
   → 1

 ※ 算出率とは、次のaの率にbの率を乗じて得た率をいう
  a. 名目手取り賃金変動率
  b. 調整率に当該年度の前年度の特別調整率を乗じて得た率
=======================================

詳細については、しゃろび横断整理HPに公開していますので、
ダウンロードしてご確認ください。(印刷できませんが)
  ↓↓↓
http://www.syarobe.com/oudan/oudan.htm

しゃろび会員のあなたは、こちらからExcel形式でダウンロードして
ください。(こちらは印刷できます)
  ↓↓↓
http://www.syarobe.com/public/member/index.htm

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【コラム】
みなさん、こんにちは。
「見落としてはいけない 重要判例」担当の”たかくん”です。

GWが終わり、本試験に向かって一段と本腰を入れておられることと
思います。

これからの時期は、得点力を上げることが、最優先になってくるので、
今回は、得点力をアップする3つのポイントをお伝えします。

<その1> 数をこなす

ひたすら解いて解いて解きまくる。
とにかく1問でも多く問題にあたることです。
問題のシャワーを大量に浴びることで、あまり迷わず選択枝を絞れる
ようになってきます。

大切なのは最初から答えとなる選択枝を探すのではなく、
5肢の一つ一つを一問一答の感覚で正誤判断していくことです。
問題の難しさにもよりますが、2〜3つは、それほど苦労せずに
消せるようになります。
もし2〜3つを消せないようであれば、まだこの問題を
解くのに必要な知識が足りない状態だということです。

また、大量の問題をこなしていくと、間違えやすい問題や
間違えるときの自分なりのパターンが分かるようになってきます。
これは自分の癖でもあるわけですが、この癖は、特にうっかりミスや
単純なひっかけ、つまり分かっている問題で間違えてしまったときに、
出やすいです。

実際に本試験を受験された方は分かると思いますが、
本試験では、その特有の雰囲気や緊張感で、
『分かっているのに間違えてしまった!』なんてことがよく起きます。

合否の境目には、ごまんと受験者がいるといわれるなかで、
もし、そのうっかりミスが自分の合否を分ける1問だったら?
絶対に落とせない1問になってきますよね。

<その2> 正解できた問題より間違えてしまった問題を大事にする!

間違えた問題は、なぜ間違えたのか、うっかりミスなのか、
ひっかけに引っかかったのか、はたまた難問奇問だったのか、
いろいろあるでしょうが、難問奇問以外は、知識不足によるものなので
基本テキストに戻って確認することが大切です。
これを怠ると知識の上滑りになってしまい一生懸命勉強しているのに
実力がついてこないなんて状態になってしまいかねません。

思うように成果も見えず、モチベーションも下がってくるでしょう。
直前期に入ってモチベーションが下がっては、これまでの努力が、
台無しです。

間違える都度、基本テキストに戻って確認する。
一見、地道な作業で忍耐が必要かもしれませんが、得点力アップに
欠かせない土台作りなので怠らないようにしましょう。

<その3> 選択式はこまめにコツコツと!

どこから出るかわからない、逆にいうとどこから出てもおかしくない
のが選択式です。幅広く目を通すことが大事です。
集中して多くの時間をかけるより、通勤時間や毎日の生活の中に
溶け込んでいる5分、10分といった細切れの時間を活用しましょう。
いつも選択式対策の問題集を持ち歩き、ちょっと時間ができたら
手にとって問題を解くというくせづけが大切です。
そのとき、自分が試験管になったつもりで、ここを抜けばという
目で見ていくとより効果的だと思います。


≪得点力アップのための3つのポイント≫
(1)数をこなす
(2)間違えた問題は基本テキストに還る
(3)毎日の5分、10分を選択式に


それでは直前期に向けて弾みをつけていってください。

しゃろび一同、みなさんを応援しています!

─────────────(ノ ̄▽ ̄)ノ 以上、コラムでした。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
編集/発行:社労士Beans メルマガインフォメーション

☆社労士ビーンズ
http://syarobe.com

☆しゃろびメルマガのバックナンバー
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆配信先アドレスの変更/配信の解除
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆お問い合わせの際はサイト内の「お問い合わせ」をご利用下さい
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Copyright(C) 2018 社労士Beans. All Rights Reserved.


← 戻る