3月23日発行


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆☆
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
2019年3月23日発行 No.7(通算393号)
http://syarobe.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平┃成┃3┃1┃年┃度┃し┃ゃ┃ろ┃び┃会┃員┃募┃集┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┌───────────────────────────┐
ヽ(〃^▽^)ノ♪ いよいよ開講!平成31年度本試験に向かって突っ走れ!!
└───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛ ┛ ┛ ┛ ┛ I N D E X ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
▼⇒ホームページ更新情報
▼⇒しゃろび見落としてはいけない重要判例
▼⇒コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【お知らせ】
平成31年度社労士試験本試験に向けて、「しゃろび会員」を募集中!

今年度も工夫を凝らして受験生のみなさまをバックアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

会員のみなさんには、毎年、会員からの評判が良かった次のサービスを
お届けします。
1. セキュリティのかかったページがすべて閲覧できます
2. 「しゃろび横断整理」をExcelで保存できるようになります
3. しゃろびMail(番外編)を不定期でお届けします
4. 過去の試験を徹底分析!「ここが出る!本試験直前対策」が閲覧できます

過去の本試験(平成17〜30年)では、「ここが出る!本試験直前対策」で
ズバリ大当たりがたくさん出ました。

会員の方からは、「選択はこれで助かりました!」とか、「択一の足切りを
免れました!」といった声もずいぶん頂戴しています。

しゃろびは、平成31年度もズバリ!大当たりを狙います。

この機会に是非お申込みください。(絶対に損はさせません!)

----------
しゃろび会員お申込時にメールアドレスの入力ミス等により、登録のご連絡
ができない場合がでてきております。できるだけ、連絡先電話番号の入力を
お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://www.syarobe.com/omousikomi.htm
----------
平成31年度向け会員申込みでお問い合わせを頂いたみなさんへ

早々から多数お問い合わせ頂きましてありがとうございました。
今回、新たに募集を開始します。前年度同様キャンペーン価格を設定しました。
お求め易い価格にしましたので、会員申込みのページからお申込みください。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【ホームページ更新情報】

しゃろびホームページ更新のお知らせです。
----------
3月21日 「見落としてはいけない重要判例!」更新しました。
3月 3日 「しゃろび横断整理」 更新しました。
3月 1日 「第6回 しゃろびMail」 発行しました。
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【しゃろび見落としてはいけない重要判例】

こんにちは。しゃろび落としてはいけない重要判例担当のたかくんです。

植物が芽吹く季節を迎えるのと呼応し、これまで着々とつけてきた実力が
少しずつ目に見え始めているのではないでしょうか。

今回は、解雇期間中に他の職について利益を得たときの賃金支払いの控除
と有給休暇の法的性質について示された判例を紹介します。

■あけぼのタクシー事件
(最高裁第1小法廷判決S62.4.2)

使用者の責めに帰すべき事由によって解雇された労働者が解雇期間中に
他の職に就いて利益を得たときは、使用者は、右労働者に解雇期間中の
賃金を支払うに当たり右利益(以下「中間利益」という。)の額を賃金
額から控除することができるが、右賃金額のうち労働基準法12条1項
所定の平均賃金の6割に達するまでの部分については利益控除の対象と
することが禁止されているものと解するのが相当である(最高裁昭和
36年(オ)第190号同37年7月20日第2小法廷判決・民集16
巻8号1656頁参照)。

したがって、使用者が労働者に対して有する解雇期間中の賃金支払債務
のうち平均賃金額の6割を超える部分から当該賃金の支給対象期間と
時期的に対応する期間内に得た中間利益の額を控除することは許される
ものと解すべきであり、右利益の額が平均賃金額の4割を超える場合
には、更に平均賃金算定の基礎に算入されない賃金(労働基準法12条
4項所定の賃金)の全額を対象として利益額を控除することが許される
ものと解せられる。

そして、右のとおり、賃金から控除し得る中間利益は、その利益の発生
した期間が右賃金の支給の対象となる期間と時期的に対応するものであ
ることを要し、ある期間を対象として支給される賃金からそれとは時期
的に異なる期間内に得た利益を控除することは許されないものと解すべ
きである。

■過去の出題例

<平成21年 労基問4D>
労働基準法第24条第1項の定めるいわゆる賃金全額払の原則は、
使用者が労働者に対して有する債権をもって労働者の賃金債権と相殺
することを禁止する趣旨をも包含するものであり、使用者の責めに
帰すべき事由によって解雇された労働者が解雇無効期間中に他の職に
就いて得た利益を、使用者が支払うべき解雇無効期間中の賃金額から
控除して支払うことはおよそ許されないとするのが最高裁判所の判例
である。

<解答>
×
本問の場合、賃金額から控除して支払うことは許される。


HPでは、他の判例も確認していきます。
↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com/hanrei/hanrei-index.htm

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【コラム】

こんにちは。しゃろび横断整理担当のわ〜さんです。

最近、めっきり暖かくなりましたね。

今年のさくらは、平年より早いところが多いようで、20日に長崎で開花し、
21日からは関東から西の各地で次々と開花していくそうです。

毎日、自宅や予備校で勉強していると気分が滅入ることもあるでしょうから、
たまには桜の木の下で、気分を変えて勉強してみてはいかがでしょうか?

さて、本試験まで5か月余りとなりました。

3月1日には、社会保険労務士試験オフィシャルサイトに
「 受験案内の請求方法 」がアップされています。
http://www.sharosi-siken.or.jp/

受験案内等の配布は、4月中旬頃からになりますが、郵送による受験案内
の請求は3月上旬から始まっています。

いつも直前になってバタバタされる方や、少しモチベーションが下がって
きた方は、是非、今から請求されるのをお勧めします。

─────────────(ノ ̄▽ ̄)ノ 以上、コラムでした。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
編集/発行:社労士Beans メルマガインフォメーション

☆社労士ビーンズ
http://syarobe.com

☆しゃろびメルマガのバックナンバー
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆配信先アドレスの変更/配信の解除
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆お問い合わせの際はサイト内の「お問い合わせ」をご利用下さい
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Copyright(C) 2019 社労士Beans. All Rights Reserved.


← 戻る