5月4日発行


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆☆
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
2019年5月4日発行 No.9(通算395号)
http://syarobe.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平┃成┃3┃1┃(┃令┃和┃1┃)┃年┃度┃し┃ゃ┃ろ┃び┃会┃員┃募┃集┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┌─────────────────────────────────┐
ヽ(〃^▽^)ノ♪ いよいよ開講!平成31(令和1)年度本試験に向かって突っ走れ!!
└─────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛ ┛ ┛ ┛ ┛ I N D E X ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
▼⇒ホームページ更新情報
▼⇒一般非常識!対策
▼⇒コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【お知らせ】
平成31(令和1)年度社労士試験本試験に向けて、「しゃろび会員」を募集中!

今年度も工夫を凝らして受験生のみなさまをバックアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

会員のみなさんには、毎年、会員からの評判が良かった次のサービスを
お届けします。
1. セキュリティのかかったページがすべて閲覧できます
2. 「しゃろび横断整理」をExcelで保存できるようになります
3. しゃろびMail(番外編)を不定期でお届けします
4. 過去の試験を徹底分析!「ここが出る!本試験直前対策」が閲覧できます

過去の本試験(平成17〜30年)では、「ここが出る!本試験直前対策」で
ズバリ大当たりがたくさん出ました。

会員の方からは、「選択はこれで助かりました!」とか、「択一の足切りを
免れました!」といった声もずいぶん頂戴しています。

しゃろびは、平成31(令和1)年度もズバリ!大当たりを狙います。

この機会に是非お申込みください。(絶対に損はさせません!)

----------
しゃろび会員お申込時にメールアドレスの入力ミス等により、登録のご連絡
ができない場合がでてきております。できるだけ、連絡先電話番号の入力を
お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://www.syarobe.com/omousikomi.htm
----------
平成31(令和1)年度向け会員申込みでお問い合わせを頂いたみなさんへ

早々から多数お問い合わせ頂きましてありがとうございました。
今回、新たに募集を開始します。前年度同様キャンペーン価格を設定しました。
お求め易い価格にしましたので、会員申込みのページからお申込みください。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【ホームページ更新情報】

しゃろびホームページ更新のお知らせです。
----------
5月 3日 「会員専用非常識」更新しました。
5月 3日 「一般非常識!対策」更新しました。
4月12日 「第8回 しゃろびMail」 発行しました。
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【一般非常識!対策】

みなさん、こんにちは。一般非常識担当大臣のやぎさんです。

改元が行われ、新しい時代が幕開きましたが、GWの勉強は後半戦です。
大型連休は、リスケのチャンスですから、本試験まで残り3ヶ月余り。
頑張って勉強に邁進しましょう。

さて、今回は、平成30年版過労死等防止対策白書から「労働時間や
メンタルヘルス対策等の状況〜職場におけるメンタルヘルス対策の
状況〜」からの出題です。

文中の【 】で囲った部分は選択式で問われる可能性があります。
背景を含めて解説しますので、択一対策としてもお役立てください。

仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスを感じて
いる労働者の割合は、【平成28(2016)年は59.5%】であり、依然と
して【半数を超えて】いる。

「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じる」とした
労働者のうち、その内容をみると、【「仕事の質・量」(53.8%)】が最も
多く、次いで、【「仕事の失敗、責任の発生等」(38.5%)】、【「対人関係
(セクハラ・パワハラを含む。)」(30.5%)】となっている。

現在の自分の仕事や職業生活でのストレスについて「相談できる人
がいる」とする労働者の割合は91.1%となっており、「相談できる人
がいる」とする労働者が挙げた相談相手は、 「家族・友人」(84.8%)
が最も多く、次いで、「上司・同僚」(76.0%)となっている。

また、家族・友人等を除き、職場に【事業外資源(事業場外でメンタル
ヘルス対策の支援を行う機関及び専門家)】を含めた相談先がある
労働者の割合は【71.2%】である。

なお、大綱において、令和4(2022)年までに仕事上の不安悩み又は
ストレスについて、職場に事業場外資源を含めた相談先がある労働
者の割合を【90%以上】とすることを目標としている。

また、「ストレスを相談できる人がいる」とした労働者のうち、実際に
相談した人がいる労働者の割合は【85.0%】となっており、実際に相
談した相手をみると、「家族・友人」(81.3%) が最も多く、次いで、
「上司・同僚」(71.3%)となっている 。

メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所の割合は、
【56.6%(平成28(2016)年)】となっている。

また、事業所の規模別にみると、50人以上の事業所は80%を超える
割合となっている一方、10人〜29人の事業所は48.3%となっている。

なお、大綱において、令和4(2022)年までにメンタルヘルス対策に取り
組んでいる事業場の割合を【80%以上】とすることを目標としている。

また、平成27(2015)年12月から施行されている、医師、保健師等に
よる心理的な負担の程度を把握するための検査(以下「ストレスチェック」
という。)を集団分析して、その結果を活用した事業場の割合は
【37.1%(平成28(2016)年)】となっている。

なお、大綱において、ストレスチェック結果を集団分析し、その結果を
活用した事業場の割合を【60%以上】とすることを目標としている。

職場のハラスメントの問題については、近年、全国の総合労働相談
コーナーへの「いじめ・ 嫌がらせ」の相談件数が【増加】するなど、
社会問題として顕在化している。

具体的には、総合労働相談コーナーにおいて、民事上の個別労働
紛争に係る相談を【平成29(2017)年度中253,005件】受け付けているが、
そのうち、職場での「いじめ・嫌がらせ」 に関する相談受付件数は、
【72,067件(23.6%)】であり、相談内容として【最多】となっている。


ご理解は進みましたでしょうか。
今回は、「労働時間やメンタルヘルス対策等の状況〜職場における
メンタルヘルス対策の状況」について、過労死等防止対策白書の
重要ポイントを確認しました。
会員専用非常識では、さらに引き続いて確認していきます。


会員の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://syarobe.com/master/member/hijyoushiki/index.htm

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【コラム】

みなさん、こんにちは。
「見落としてはいけない重要判例」担当の”たかくん”です。

平成から令和へ元号が改まり、社会の気分が一新する中で、皆さんの
勉強にも弾みがついておられることと思います。

これから直前対策に本腰を入れ得点力を上げることが大切になる時期なので、
今回は、得点力アップのポイントを3つお伝えします。

その1 問題を解いて解いて解きまくる!
とにかく1問でも多く問題にあたることです。
過去問は当然のこととして、答練や模試で出た問題、市販の予想問題や
改正法テキストに載っている問題などをくり返し解くことです。

ここで大切なのは最初から答えの選択枝を探そうとするのではなく、
5肢の一つ一つを一問一答の感覚で見ていくことです。
つまり正誤判断した後に、答えを選ぶというプロセスです。
多くの問題をこなすうちに解答センスが磨かれ、あまり迷うことなく
2〜3つは消せるようになってくるはずです。

それに大量の問題をこなしていくと、間違えやすい問題や
間違えたときの自分の傾向が分かるようになってきます。
これは自分の癖ともいえるわけで、うっかりミスや単純なひっかけ、
で現れやすく、この癖を知っておくだけでも、分かっている問題を落とす
といった残念なことをある程度避けることができるようになるはずです。

その2 間違えた問題は、解説を読んで終わらせない!
なぜ間違えたのか、うっかりミスなのか、ひっかけに引っかかったのか、
はたまた難問奇問だったのか、
単純なうっかりミス以外は知識不足が原因と考えて、基本テキストに
戻って確認することが大切です。

これを怠ると知識の上滑りになってしまい、一生懸命勉強しているのに
実力がつかず、労の割りに実りが少い状態になってしまいかねません。
そんな状態が続いてしまってはモチベーションも上がってこないでしょう。

間違える都度、基本テキストに戻って確認することは、一見、地道な作業で
忍耐が必要かもしれませんが、得点力アップに欠かせない土台作りなので
ゆめゆめ怠らないようにしましょう。

その3 選択式はこまめに、いつでもコツコツと!
選択式はどこから出るかわかりません。逆にいうとどこから出てもおかしく
ないのが選択式なので幅広く目を通すことが大事です。

まとまった時間をとるより、通勤時間や毎日の生活の中に溶け込んでいる
5分、10分といった細切れの時間を活用しましょう。
いつも選択式対策の問題集を持ち歩き、ちょっと時間ができたら
手にとって問題を解くということを習慣にしましょう。
そのとき、自分が試験管になったつもりで、この文言や数字を抜いたら?
という出題者目線を意識するのも効果的だと思います。

最後にやってはいけないことを1つ。
これからは新しい基本テキストには手を出さないようにしましょう。
一般的な社労士受験者には、直前期ならではのやるべきことが盛りだくさん
あるので、今さらこのタイミングですることではありません。

では、健康管理にも十分気をつけて、充実した直前期にしていってください。
しゃろび一同、みなさんを応援しています!

─────────────(ノ ̄▽ ̄)ノ 以上、コラムでした。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
編集/発行:社労士Beans メルマガインフォメーション

☆社労士ビーンズ
http://syarobe.com

☆しゃろびメルマガのバックナンバー
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆配信先アドレスの変更/配信の解除
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆お問い合わせの際はサイト内の「お問い合わせ」をご利用下さい
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Copyright(C) 2019 社労士Beans. All Rights Reserved.


← 戻る