7月5日発行


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆☆
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
2019年7月5日発行 No.12(通算398号)
http://syarobe.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平┃成┃3┃1┃(┃令┃和┃1┃)┃年┃度┃し┃ゃ┃ろ┃び┃会┃員┃募┃集┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┌─────────────────────────────────┐
ヽ(〃^▽^)ノ♪ いよいよ開講!平成31(令和1)年度本試験に向かって突っ走れ!!
└─────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛ ┛ ┛ ┛ ┛ I N D E X ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
▼⇒ホームページ更新情報
▼⇒一般非常識!対策
▼⇒コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【お知らせ】
平成31(令和1)年度社労士試験本試験に向けて、「しゃろび会員」を募集中!

今年度も工夫を凝らして受験生のみなさまをバックアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

会員のみなさんには、毎年、会員からの評判が良かった次のサービスを
お届けします。
1. セキュリティのかかったページがすべて閲覧できます
2. 「しゃろび横断整理」をExcelで保存できるようになります
3. しゃろびMail(番外編)を不定期でお届けします
4. 過去の試験を徹底分析!「ここが出る!本試験直前対策」が閲覧できます

過去の本試験(平成17〜30年)では、「ここが出る!本試験直前対策」で
ズバリ大当たりがたくさん出ました。

会員の方からは、「選択はこれで助かりました!」とか、「択一の足切りを
免れました!」といった声もずいぶん頂戴しています。

しゃろびは、平成31(令和1)年度もズバリ!大当たりを狙います。

この機会に是非お申込みください。(絶対に損はさせません!)

----------
しゃろび会員お申込時にメールアドレスの入力ミス等により、登録のご連絡
ができない場合がでてきております。できるだけ、連絡先電話番号の入力を
お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://www.syarobe.com/omousikomi.htm
----------
平成31(令和1)年度向け会員申込みでお問い合わせを頂いたみなさんへ

早々から多数お問い合わせ頂きましてありがとうございました。
今回、新たに募集を開始します。前年度同様キャンペーン価格を設定しました。
お求め易い価格にしましたので、会員申込みのページからお申込みください。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【ホームページ更新情報】

しゃろびホームページ更新のお知らせです。
----------
6月14日 「第11回 しゃろびMail」 発行しました。
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【一般非常識!対策】

みなさん、こんにちは。一般非常識担当大臣のやぎさんです。

時が経つのは早いもので、もう7月。来月はいよいよ本試験です。
みなさん、頑張ってますか?お盆休みは最後のリスケのチャンスです。
頑張っていきましょう!

さて、今回は、平成30年版労働経済白書からの出題です。本試験での出題
可能性が高い平成30年版労働経済白書のうち、雇用・失業情勢の動向に
ついてみていくことにします。
文中の【 】で囲った部分は選択式問われる可能性があります。

労働需給の状況を示す指標である有効求人倍率、有効求職者数、有効求
人数、新規求人倍率、新規求職申込件数、新規求人数の動向について
概観する。

まず、有効求人倍率、新規求人倍率については、2017年においても上昇
傾向にあり、2018年3月には有効求人倍率が【1.59倍】、新規求人倍率は
【2.41倍】にまで上昇した。

なお、新規求人倍率は比較可能な昭和38年1月以降で最高の水準となった。

労働需要を示す有効求人数、新規求人数については、2017年においても
増加傾向にあり、2017年3月から2018年3月にかけて有効求人数は
【9.7万人】増加し、【273.4万人】となり、新規求人数は【5.4万人】増加し、
【98.7万人】となった。

一方で、労働供給を示す有効求職者数、新規求職申込件数については、
2017年においても減少傾向にあり、2017年3月から2018年3月にかけて
有効求職者数は9.6万人減少し、172.0万人となり、新規求職申込件数
は2.6万人減少し、41.0万人となった。

日本で働く外国人労働者数をみると、2017年10月末では前年差で【19万人】
増の【128万人】となり、2007年に外国人雇用状況届出を義務化して以降、
過去最高を更新した。

在留資格別にみると、いずれの在留資格においても外国人労働者は増加
しており、「身分に基づく在留資格」が【46万人】、「資格外活動」が
【30万人】、「技能実習」が【26万人】、「専門的・技術的分野の在留資格」
が【24万人】となっている。

また、国籍別でみると、【中国】が最も多く、【37万人】となっているが、
近年では【ベトナム】が大きく増加しており、前年より【7万人】増の【24万人】
となっている。


会員の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://syarobe.com/master/member/hijyoushiki/index.htm

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【コラム】

みなさん、こんにちは。
「法改正出題徹底研究」担当の”たかくん”です。

本試験まで2か月をきり直前対策に力が入っていることと思います。
今回は模試の活用法についてお話します。

1.できれば学校を変えて2回受験する!
模試は、どの学校もその学校が想定する本試験に近いものを出して
くるので、可能であれば、学校を変えて2回は受けたいところです。
1回は基本テキストと同じ学校でもいいですが、あとの1回は別の
学校をお勧めします。

というのは、基本テキストと同じ学校の場合、問題の言い回しや表
現が、基本テキストと似かよっており、模試の成績も良くなりがち
だからです。逆に、基本テキストと違う学校では低くなる傾向にあ
ります。ホームとアウエイみたいなものですね。

当然、本試験ではこれまで使ってきた基本テキストと同じ言い回し
や表現が出てくるとは限らないので、基本テキストと違う学校の模
試を受ける効用もそこにあります。

基本テキストと異なる言い回しや表現を経験しておくことで、
本試験での戸惑いを防ぐことが期待できます。

とはいえ、日程が合わないなどの事情があれば、無理することはあ
りません。受けられる範囲で受けたらいいと思います。

2.本試験のリハーサル!
模試で起きることは本試験で起きてもおかしくありません。
受験会場のエアコンの効きが良くなくて暑い、逆に効き過ぎて寒い、
机がガタガタする、周りがうるさい、受験票を忘れた、遅刻した、
途中で体調が悪くなった、などなど・・・
どれも本試験で起きてもおかしくないことばかりです。

こうしたことも模試で経験していれば、メンタル面への影響はかな
り違うはずです。

3.時間配分の実践!
社労士試験は、1労基、2安衛、3労災、4雇用、5徴収、6健保、
7国年、8厚年、9労一、10社一について行われます。
あらためて確認するまでもないことですね。

でも、わたしは、あと2つあると思っています。
11科目は『科目ごとの合格最低ライン確保』
12科目は『時間配分』 

特に、択一は時間配分を間違えると致命傷になりかねません。
時間が足りなくなったときのアセリようは半端じゃないです。
よくよく模試で自分なりのペース配分をつかんでおきましょう。

70問を3時間半で解くということは、単純に考えて1問あたり3分、
5肢1問なので、1肢にかけられる時間はわずか36秒しかありませ
ん。見直しの時間を考えたら、36秒はさらに短くなります。

具体的には、1問にかける限度を3分とか5分とか自分でルールを決
めておき、模試でも本試験でも、その3分や5分で解答できなかった
ら、3分なり、5分なり考えて解答できないのは、この問題を解くの
に必要な知識が自分には不足していると割り切って、どれか答えを選
んで、とっとと次の問題に進むことです。

後ろ髪をひかれる思いがするかもしれませんが、時間が足りなくなっ
て、できる問題を次々落としてしまうよりは、はるかに実害は少なく
て済みます。

ということで、模試活用法をみてきましたが、これからは一日一日が
本試験に直結します。
体調管理にも十分気をつけて充実した直前期にしていってください。

しゃろび一同みなさんを応援しています!

─────────────(ノ ̄▽ ̄)ノ 以上、コラムでした。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
編集/発行:社労士Beans メルマガインフォメーション

☆社労士ビーンズ
http://syarobe.com

☆しゃろびメルマガのバックナンバー
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆配信先アドレスの変更/配信の解除
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆お問い合わせの際はサイト内の「お問い合わせ」をご利用下さい
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Copyright(C) 2019 社労士Beans. All Rights Reserved.


← 戻る