12月25日発行


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆☆
知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
2020年12月25日発行 No.3(通算437号)
http://syarobe.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令┃和┃3┃年┃度┃し┃ゃ┃ろ┃び┃会┃員┃募┃集┃中┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┌───────────────────────────┐
ヽ(〃^▽^)ノ♪ いよいよ開講!令和2年度本試験に向かって突っ走れ!!
└───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛ ┛ ┛ ┛ ┛ I N D E X ┛ ┛ ┛ ┛ ┛

▼⇒ホームページ更新情報
▼⇒しゃろび見落としてはいけない重要判例
▼⇒コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【お知らせ】

お待たせしました!
令和3年度社労士試験本試験に向けて、「しゃろび会員」を募集いたします。

今年度も工夫を凝らして受験生のみなさまをバックアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

---
ただいま、先着100名限定 サンキューキャンペーンを実施中!
残り7名で終了(12/23時点)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com

この「しゃろび会員(100名限定 サンキューキャンペーン)」期間中にお申し
込み頂くと、
しゃろび会員料金を通常価格5,000円→3,900円(22%OFF)でご提供!

また、昨年度にしゃろび会員だった方はリベンジ価格2,500円(50%OFF)で
ご提供!

先着100名様までキャンペーン価格3,900円を適用します。
毎年、申込みが殺到しますので、お早めにお申込みください。
学習は早めに開始する方がいいです。
---
会員のみなさんには、毎年、会員の評判が良かった次のサービスをお届け
します。
1. セキュリティのかかったページがすべて閲覧できます
2. 「しゃろび横断整理」をExcelで保存できるようになります
3. しゃろびMail(番外編)を不定期でお届けします
4. 過去の試験を徹底分析!「ここが出る!本試験直前対策」が閲覧できます

過去の平成17(2005)年〜令和2(2020)年の本試験では、
「ここが出る!本試験直前対策」でズバリ大当たりがたくさん出ました。

会員の方からは、「選択はこれで助かりました!」とか、「択一の足切りを
免れました!」といった声もずいぶん頂戴しています。

しゃろびは、令和3年度もズバリ!大当たりを狙います。

この機会に是非お申込みください。(絶対に損はさせません!)

----------
しゃろび会員お申込時にメールアドレスの入力ミス等により、登録のご連
絡ができない場合がでてきております。できるだけ、連絡先電話番号の入
力をお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com
http://www.syarobe.com/omousikomi.htm
----------

令和3年度向け会員申込みでお問い合わせを頂いたみなさんへ

早々から多数お問い合わせ頂きましてありがとうございました。
今回、新たに募集を開始します。前年度同様キャンペーン価格を設定しました。
お求め易い価格にしましたので、会員申込みのページからお申込みください。

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【ホームページ更新情報】

しゃろびホームページ更新のお知らせです。
----------
12月23日 「見落としてはいけない 重要判例!」 更新しました。
12月 4日 「第2回 しゃろびMail」 発行しました。
----------
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆

▼【しゃろび見落としてはいけない重要判例】

こんにちは。しゃろび落としてはいけない重要判例担当のたかくんです。

コロナ禍で迎える年末年始、いつもと違い活発に動けない分、
あれこれ学習スケジュールを立てておられるのではないでしょうか?
まとまった時間を取れる貴重な機会なので、ぜひ有意義にお過ごしください。


今回は、年次有給休暇の時季変更権について示された判例を紹介します。

■時事通信社事件(最高裁第3小法廷判決 H4.6.23)  

労働基準法39条の趣旨は、使用者に対し、できる限り労働者が指定した時季に
休暇を取得することができるように、状況に応じた配慮をすることを要請している
ものと解すべきであって、そのような配慮をせずに時季変更権を行使することは、
右の趣旨に反するものといわなければならない。

しかしながら、使用者が右のような配慮をしたとしても、代替勤務者を確保するこ
とが困難であるなどの客観的な事情があり、指定された時季に休暇を与えること
が事業の正常な運営を妨げるものと認められる場合には、使用者の時季変更権
の行使が適法なものとして許容されるべきことは、同条3項ただし書の規定によ
り明らかである。

労働者が長期かつ連続の年次有給休暇を取得しようとする場合においては、
それが長期のものであればあるほど、使用者において代替勤務者を確保する
ことの困難さが増大するなど事業の正常な運営に支障を来す蓋然性が高くなり、
使用者の業務計画、他の労働者の休暇予定等との事前の調整を図る必要が生
ずるのが通常である。

しかも、使用者にとっては、労働者が時季指定をした時点において、その長期
休暇期間中の当該労働者の所属する事業場において予想される業務量の程度、
代替勤務者確保の可能性の有無、同じ時季に休暇を指定する他の労働者の
人数等の事業活動の正常な運営の確保にかかわる諸般の事情について、
これを正確に予測することは困難であり、当該労働者の休暇の取得がもたらす
事業運営への支障の有無、程度につき、蓋然性に基づく判断をせざるを得ない
ことを考えると、労働者が、右の調整を経ることなく、その有する年次有給休暇の
日数の範囲内で始期と終期を特定して長期かつ連続の年次有給休暇の時季
指定をした場合には、これに対する使用者の時季変更権の行使については、
右休暇が事業運営にどのような支障をもたらすか、右休暇の時期、期間につき
どの程度の修正、変更を行うかに関し、使用者にある程度の裁量的判断の余地
を認めざるを得ない。

もとより、使用者の時期変更権の行使に関する右裁量的判断は、労働者の年次
有給休暇の権利を保障している労働基準法39条の趣旨に沿う、合理的なもので
なければならないのであって、右裁量的判断が、同条の趣旨に反し、使用者が労
働者に休暇を取得させるための状況に応じた配慮を欠くなど不合理であると認め
られるときは、同条3項ただし書所定の時季変更権行使の要件を欠くものとして、
その行使を違法と判断すべきである。

■過去の出題例

<平成20年 労基問5C>
労働者の年次有給休暇の時季指定に対し、労働基準法の趣旨として、使用者は、
できるだけ労働者が指定した時季に休暇をとれるよう状況に応じた配慮をすること
が要請されているものとみることができるとするのが最高裁判所の判例である。

<解答>


HPでは、他の判例も確認していきます。
↓↓↓↓↓↓↓
http://syarobe.com/hanrei/hanrei-index.htm

◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
▼【コラム】

みなさん、こんにちは。
今回のコラムは「見落としてはいけない重要判例」担当のたかくんです。

「光陰矢のごとし」といいますが、合格発表から1か月半程が経ちました。

社労士試験は、毎日の生活リズムの中で、わずかな時間でもコツコツ
続けるのが基本ですが、多くの受験者にとって、本試験までの間に、
まとまった時間が取れる機会が3回あります。
年末年始、GW、夏季休暇なのですが、こうしたまとまった時間が取れる
ときは、ぜひ有意義に過ごしたいものです。

年末年始のお勧めは、受験1年目の方は基本テキストの読み込み、
2年目以降の方は苦手分野やご自身で理解や知識が浅いと思っておられる
ところの補強です。

基本テキストについては、これから本試験まで何回も読んで、直前対策の
頃には、ほぼ辞書代わり、毎日検索状態になっていると思いますが、
まとまった時間を使って読むときは、
1回目、さらっと目を通して眼を慣らす。
2回目、じっくり読んで頭を慣らす。
3回目以降、しっかり読み込んで脳を慣らす。
のステップになると思います。

1回目、2回目の眼と頭を慣らすレベルのときは「なんとなくこんなこと
が書いてあるのかな・・・」程度の理解でしょうが、3回目以降の
「しっかり読み込み」になると、文言の細かいところや他の科目では、
どう表現されているかが気になってくると思います。

実は、その気になるところに対して「どう対処したか」がとても大切で、
後々、影響してきます。気になるところにがあれば、そこで立ち止まって、
一つ一つ確認してください。
面倒かもしれませんが、この作業の積み重ねが知識の底固めであり、
気づかないうちに記憶の岩盤になっていくと思います。

でも、いくら立ち止まって、一つ一つ確認といっても、
無理して覚えようとすることはありません。

もちろん最終的には、本試験を迎えるまでに覚える必要があるのですが、
この作業繰り返していくと、あえて覚えようとしなくても、
知らないうちに覚えてしまっているところが増えてきます。
だから、今は、無理して覚えなくてもいいと思います。

とはいえ、苦にならずに覚えられるところまで覚えるな!
というわけでもないので、大きな負荷がかからなければ暗記も
大いに結構OKです。

本試験まで3回あるまとまった時間をどう活かすか、
人それぞれでしょうが、大いに活用して本試験までのステップに
つなげてください。

年末年始は、体調管理に気を付けて頑張ってください。
◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

知らなきゃ絶対損する!社労士試験合格の虎の巻 ☆〓しゃろびメルマガ☆〓
編集/発行:社労士Beans メルマガインフォメーション

☆社労士ビーンズ
http://syarobe.com

☆しゃろびメルマガのバックナンバー
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆配信先アドレスの変更/配信の解除
http://syarobe.com/mail/backnumber.htm

☆お問い合わせの際はサイト内の「お問い合わせ」をご利用下さい
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Copyright(C) 2020 社労士Beans. All Rights Reserved.


← 戻る